吉國 元  Moto Yoshikuni

美術家。1986年ジンバブウェ・ハラレ生まれ。

父はジンバブウェ現代史、アフリカ人都市労働史を専門とした社会学者。

1996年日本に移住。高校卒業後は清掃の仕事を5年間続け、2011年に多摩美術大学造形表現学部造形学科油画科に入学。2015年卒業。

2020年、在日アフリカ人を取材する『MOTOマガジン』を出版。

 

荒川区尾久で毎年開催されるアフリカに関するアートプロジェクト「アラカワ・アフリカ」実行員としても活動。カメルーン、ケニア、セネガル、ウガンダ出身のゲストを招き、トークイベントやワークショップを企画、開催している。

個展

2020 "来者たち"Cafe & Gallery NANAWATA、埼玉

2018 “アフリカ都市経験:1981年植民地以降のジンバブウェ・ハラレの物語”   OGUMAG ギャラリー、東京

 

グループ展

2017 “Lost and Found展 -This is My Letter to the World-”  アキバタマビ21

          アーツ千代田 3331、東京

2015 “アラカワ・アフリカ 6” 尾久銀座商店街、OGUMAG ギャラリー、東京

出版

2020『MOTO magazine Vol.001』

2013『Lost and Found Vol.1-同時代とアートを切り結ぶ-』人間学工房刊 (共著) 

2013『はじめのはなし』人間学工房刊 (共著) 

企画

2018  アラカワ・アフリカ番外編 『アフリカ人の生と性、文化人類学と写真               表現』 

2017  アラカワ・アフリカ8 オープンスタジオ『アフリカ人と語り合う夕べ』

2017  YaPhoto@アラカワ・アフリカ” クリスティン・アイーンによるキュレー            ターズトーク

1986 Born in Harare, Zimbabwe

1996 Moves to Japan

2015 Graduated from Tama Art University department of oil paintings

 

Exhibitions

2020 "Arrival" Cafe & Gallery NANAWATA

2018 African Urban Experiences in “Post” Colonial Zimbabwe A Story in Harare                  after 1981/ OGUMAG Gallery Tokyo

Group Exhibitions

2017 "Lost and Found / This is my Letter to the World" AKIBATAMABI 3331, Tokyo

2015 "ARAKAWAAFRICA6", Tokyo

Publication

2020 "MOTO magazine"

2013 "Lost and Found" Ningengakukobo

2013 "Hajime No Hanashi" Ningengakukobo
 

 

 

© Moto Yoshikuni 2021 All rights reserved